2017年02月02日

そうだ、創作桶太鼓を作ろう

浅野太鼓の調律桶太鼓「奏」を参考に
安物の桶太鼓に手を加えて創作桶太鼓を作ろう
と思い立ち、加工にちょうど良い胴の材料探し。

桶を組む技術がないため、
直径310mm×長さ500mmのボイド菅を購入。

厚さ5mmの紙の筒ながら
強度はなかなかのもの!

IMG_2117.JPG

(この時点で「桶」太鼓ではない)

しかし重さが、元の桐胴より500グラム重い。
この時点で完成後の重さが
5.3キロ以上になることが確定。

ここからさらに金具をいくつも取り付けると
一体どんな重さになってしまうのか…

かつぐことができる重さで収まればいいんだけど。


連理 たつ。
posted by 早川流やぐら太鼓 at 07:52| Comment(0) | ブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: