2017年02月16日

そうだ、創作桶太鼓を作ろう その3

浅野太鼓の調律桶太鼓「奏」を参考に
創作桶太鼓を作ろう企画。

思っていたより早くホームセンターから
「コの字ボルト届いたよ〜」
と連絡があったので続きを製作。

とりあえず調律機能だけは完成!


まずは前回行った罫書きにそってドリルで穴あけ。

IMG_2185.JPG

なんとなくズレているような気がするけれど
気にしない!


試しに仮止めしてみたら、
12個中5つはなんとか止まったけど
やっぱり残りの7個分は穴がズレていて
コの字ボルトが通らない。

穴をドリルの刃でゴリゴリして拡張。

ボイド管の強度をすごく気にしていたけれど、
穴をあけている感覚からすると
けっこう余裕そう^ ^

ボルトが抜けなくて裏から金槌で叩いても
ほとんど削れることなく維持。
ゴツくて重い金具にしなくてよかった〜。


全部の穴にコの字ボルトが通ることを確認したら
木工用ワッシャーで挟み込んでナット止め。

IMG_2186.JPG

表からも〜


IMG_2187.JPG

裏からも〜


IMG_2188.JPG

しっかりガッチリ固定!


IMG_2189.JPG

金具が固定されたら、皮を紐で張って仮組み。

まだ仮組みだということと、
本家の「奏」には無い【もう一つの機能】
を組み込んだら
ボディにカッティングシートを貼る予定なので
まだボディはボイド管そのまま。

ちゃんとボディにシートを貼れば
いい感じの見栄えになるはず。


音を鳴らしてみるとこんな感じ。
イヤホン推奨です。




しっかり音の差が出てる!
仮組みだから高音面の張りはまだ弱め。
もうちょっと高くできるはず。

懸念してた重量感も
思っていたより感じなくてよかった!

しっかり調律をすれば
こいつは絶対面白い!


もう一つの機能をどう組み込むか
早く考えて完成させたいなぁ。



連理 たつ。
posted by 早川流やぐら太鼓 at 23:02| Comment(0) | ブログ

2017年02月12日

そうだ、創作桶太鼓を作ろう その2

浅野太鼓の調律桶太鼓「奏」を参考に
創作桶太鼓を作ろう企画。

今日は片面ずつで音の高さを変えるために
重要な部品を探しにホームセンターへ。

丈夫にするためにゴツい部品を使えば使うほど
かつげないレベルに重くなる。

でも力が加わる部分だから
難しいなぁと悩みながら
コの字ボルト M6と木用ワッシャーを購入。

IMG_2172.JPG

重さを測ってみると
1セット約44グラム。

これを12セット取り付けると
計528グラム。

完成した桶太鼓の予想重量6キロ。
さらにギミックを出す予定だから、さらに重くなる。

ある程度重くなるのはわかっていたけど、
長時間かつぐには覚悟が要りそうだ(笑)

IMG_2168.JPG

取り付け位置が均等になるよう、81.5mm間隔で
取り付け穴の罫書きをして終了。


部品の取り寄せに7〜10日かかるから
続きをやるのはもう少し先になるなぁ。



連理 たつ。
posted by 早川流やぐら太鼓 at 09:45| Comment(0) | ブログ

2017年02月02日

そうだ、創作桶太鼓を作ろう

浅野太鼓の調律桶太鼓「奏」を参考に
安物の桶太鼓に手を加えて創作桶太鼓を作ろう
と思い立ち、加工にちょうど良い胴の材料探し。

桶を組む技術がないため、
直径310mm×長さ500mmのボイド菅を購入。

厚さ5mmの紙の筒ながら
強度はなかなかのもの!

IMG_2117.JPG

(この時点で「桶」太鼓ではない)

しかし重さが、元の桐胴より500グラム重い。
この時点で完成後の重さが
5.3キロ以上になることが確定。

ここからさらに金具をいくつも取り付けると
一体どんな重さになってしまうのか…

かつぐことができる重さで収まればいいんだけど。


連理 たつ。
posted by 早川流やぐら太鼓 at 07:52| Comment(0) | ブログ